FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXのチャートチェック

今、FXに挑戦しています。FXをしようと思ったきっかけは、
同窓会の時に話を聞いたからです。友達がFXをしていて、
儲かっているという話をしていました。

損をする時はもちろんあるけど、それはそれで仕方がないと割り切れれば
FXはすごくはまると聞いたので自分もFXをやってみようかなと思いました。

FXは全くの初めてでしたし、株の取引さえもしたことがなかったので最初はすごく不安でした。
でも、チャートを見て市場が動いているのを間近に見るとなんだかわくわくします。

取引の方法は、裁量取引です。システムを使ってトレードをする
システムトレードという方法もあるみたいですが、まずは裁量取引で
スタートしてみました。でも、裁量取引だと自分の考えでおこなうため、
変なトレードをしてしまったりもします。そういう時は、裁量じゃなくてシステムトレードを
していたらよかったのかなと思いますが、システムトレードは何となく
難しそうなので、これから徐々に勉強していきたいです。

FXでトレードする際には、やはりチャートチェックがかかせないと思います。
皆さんそれぞれのやり方があるかと思いますが、
今回はわたしがデイトレードをする際の基本的なチャートチェックの
流れを書きたいと思います。

まず最初に、月足・週足のチャートをチェックします。
日足のチャートで大まかな長期のトレンドを把握し、
週足でポイントとなりそうな高値・安値など細部をチェックし、
トレンドラインを引いていきます。
また、200日MAなどでトレンドの方向をチェックします。

次に、日足チャートで短期的なトレンドをチェックします。
例えば、「長期トレンドは上昇トレンドでも短期的には下降トレンド」と
いう場合もあります。短期的に相場はどの方向に勢いがあるのかを
見極めて、売買ポイントの戦略を立てます。

売買戦略を立てたら最後に、時間足チャートで売買のタイミングをみます。
日足チャートで押し目買いの戦略を立てたのなら、時間足での反発ポイントを
想定しタイミングを計ります。よりピンポイントでタイミングをみる場合は、
15分足などの分足チャートをチェックするのもいいかもしれません。

デイトレードをする際は、この3ステップのチャートチェックが
基本になるかと思います。もちろん人それぞれのやり方がありますので、
これが絶対的な方法ではありませんが、トレードに慣れるまでは
わたしはとりあえず基本的なこの方法を試しています。


PR | 英会話教材 | 工務店向け集客ノウハウ | マッサージのリアル口コミ.com | 中古パソコン | 貯蓄 | エロチャット | アダルトチャット動画 | 女性向けエステ.com | 英語上達の秘訣 | チャットレディ |
スポンサーサイト

FXトレードでの裁量取引の弱点を補うシストレ

FXトレードで裁量取引を行っていると、損切りや利益確定のタイミングがなかなかうまくいかずに
トレードを失敗してしまうことがよくあります。自分なりに取引ルールを設定したつもりでも、
実際には守れないことが多いのです。

例えば、いざ損切りするときにも、もう少し待てば相場が好転するような気がします。
でも、結局ズルズルと損失を拡大させてしまう結果に終わり、後ですごく自己嫌悪に陥ってしまうのです。

また、利益が出たときは今度はすぐに利確してしまいます。
ところが、その後大幅な利益が出たはずなのに、結局また大きなチャンスを逃してしまうのです。

裁量取引の場合、自分で取引ルールを設定しても、損切りは遅く利確は早くなりがちです。
トレードをする際の人間の心理としては、どうしてもこの傾向があると思います。

つまり、FXトレードにおいて人の感情や心理傾向はもともと向いていない点が多いのかもしれません。
この感情をきちんとコントロールするには大変な修行が必要かもしれません。

でも、そんな時間や労力をかける余裕はありません。
この裁量取引の弱点を補うのがシステムトレ-ドではないでしょうか。
機械なので感情に左右される心配はありません。
システムトレ-ドの優位な性質が見直されて、現在ではFXトレードは、裁量取引からシストレへという流れが起きつつあるように感じます。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

プロフィール

まーちゃん

Author:まーちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。